新築一戸建ては資産価値的にはよくない

新築住宅はどのようなところがメリットになるのかといいますとまだ誰も住んでいないということもありますし、少なくても綺麗であるというのは間違いです。京田辺市に友人が建てた注文住宅もとても綺麗でうらやましく思いました。それは間違いない事になりますが資産的な価値から考えますと基本的にはどんどん下がることになります。買った瞬間に下がるということになりますし、資産運用と言う点において不動産投資にはまったく向いていないと言う事になります。ですが自分が住むのであれば別にそういうことを気にするのは特にメリットがあることではありませんのでまず心配することはないです。資産的な価値を気にして購入するということがないわけではないですし、新築の場合はそれがそこまで効率的ではないとは言えるのですが、新築一戸建てから最も利益を引き出すというのは自分がそこに住むことの効用という点になりますので、そこから通勤がしやすく時間を効率的に使えるようになるとかそういうことだけでも新築住宅を購入する価値はあるのです。